青汁はまずいものだというイメージが先行していますが、を飲みにくいものだと感じてはいませんか?
どうせ飲むなら飲みやすいものの方が良いと思いませんか?
青汁はいろいろなメーカーが販売していますから、インターネットで情報を収集して、自分に合った青汁を探してみ手はいかがでしょう。

青汁の味と効果には関係はありません。まずいから効果が高いとは言えませんし、美味しいから効果がないのではないかと考える必要もありません。
イメージばかりが先行しているようですが、青汁がまずいと言ってもどうしても飲めないほどひどいものでもありません。
また、健康のためと割り切れば意外と飲めてしまうかもしれません。

青汁の効果は人によって大きく異なっています。
口コミを見ても、とても効果があったという人がいれば、良くなるどころか逆効果で具合が悪くなったという人もいます。
今までほとんど野菜類を摂取していなかった人が青汁を飲んだときに身体がびっくりして反応が強く出過ぎて、具合が悪くなったと感じる場合もあります。

自分で納得して飲んでみないと自分にとって青汁が必要なのかどうかはわからないと思います。
自分が健康だと感じているなら、無理して青汁を飲む必要はありません。
野菜不足を感じているのなら、まず野菜を食べる量を増やしてみるのも良いかもしれません。

でも、外食が多いとか、食事不規則になりがちなので補助的にとか、野菜不足を補うために青汁を飲むというのは一つの方法です。
情報サイトにはいろいろなことが書いてあるので迷ってしまう人もいるかもしれません。

良いことがかかれていても、逆に悪いことがかかれてあったとしても、それは飲んでみたその人の意見であって、貴方にとってどうなのかはあなたが実際に試してみなければわからないのです。
とはいえ、情報として客観的にいろいろなサイトを見て比較することはいいことだと思います。

情報はたくさんあるにこしたことがありませんからね。