なぜこんなに明日葉の青汁をおすすめするのかというと、それは明日葉の成分には驚くほどの作用があるからなのです。
まず、明日葉が人にとってどのくらい良い作用、効用があるのかを例にしてあげてみます。

長年の研究によると、利尿作用、滋養強壮作用、便秘改善作用、催乳(母乳の出を良くする)作用、抗菌作用があるほか、高血圧、心臓病、ガン、生活習慣病などに効果があると言われています。

また、予防として、胃潰瘍予防、炎症予防、血栓予防、がんの転移予防、認知症予防、糖尿病予防、骨粗しょう症予防、アレルギー予防、肥満予防の予防、またHIVの増殖、発症を遅らせる作用があるそうです。
その根拠は、明日葉の原産地として有名な八丈島にあるのですが、八丈島といえば、世界有数のご長寿島であります。

温暖な気候で都会よりもストレスの少ない、人にとって理想的な生活習慣も手伝ってか、健康で長生き出来る背景には、八丈島のお年寄りは明日葉を食べる習慣が昔からあるからです。
その八丈島での明日葉にまつわる昔からの言い伝えでは、病気を治す野菜として今でも言い伝えられて、利用されています。

虫さされに、明日葉の汁をつけるとかゆみが止まる。
明日葉を食べると胃の調子が良くなる。
明日葉の黄色い汁をお風呂に入れて入ると皮膚アレルギーが治る。

皮膚が化膿したときに、明日葉の黄色い汁を塗ると治る。などなどです。
八丈島のお年寄りの長生きの秘訣がクローズアップされ、近年の明日葉の研究で、徐々にわかってきたのですが、こんなにも人間にとって嬉しい効果が期待できるのですね。

そんなスーパー野菜である明日葉の入った青汁をおすすめしないわけにはいきませんよね。