下剤や便秘茶に含まれているセンナ・キャンドルブッシュの効果

下剤にはセンナと言われる成分が大半含まれています
最近では、センナを嫌がる人が増えたため、便秘茶などが流行しています
しかし、便秘茶には、センナの変わりにキャンドルブッシュが含まれています

 

実は、キャンドルブッシュもセンナも大差はありません
どちらも、常用することで、便意が麻痺したり、排便活動がスムーズに行かなくなります
原因は、便に対して水嵩を飲むたびに増やさせるためです

 

例えば、食物繊維で水溶性若しくは不溶性食物繊維を摂取したとします
余程の量を摂ったとしても、即座に下痢状の便にはならないと思います
また、腹痛に近い痛みを感じることもないでしょう

 

しかし、下剤も便秘茶も早い人で、飲んだその日から、下痢のような便が出ます
これは、便に対して水嵩を増やし、強制的に出すことによってなります
ただ、下剤の分類については、ここできちんと覚えたほうが良いでしょう

 

くすりの種類と選び方、注意点に書かれていることを要約しますと・・・

 

下剤には、腸管内に水分を呼び込むもの若しくは、下剤自体に水分を含ませ腸管に水分を持ってくるもの
神経に作用して排便を起こすもの
大きく分けると2種類に分類されます

 

多用することで、本来なら食物繊維などを摂取して、自然と水嵩を増やさなければいけない固い便が、慢性的に下剤によって水分を与えられます
当然、身体は常に排便の行いやすい柔らかい便なので、特に便意を促したりすることをしなくなります
これが、下剤や便秘茶に含まれているセンナ・キャンドルブッシュの副作用になるのです