気休め程度の効果しかない

ドラックストアーや市販されている青汁の大半はスティックタイプのものになります
粉末状の青汁をコップに入れ、水を注ぎます
すると緑の青汁の完成です

 

しかし、便秘に効果のある特殊な青汁に比べると、似て非なるものです
そもそも、ドラックストアーに並んでいるものは、大量に生産することで、コストをかなり下げています

 

衛生面などは、当然無問題ですが、肝心の食物繊維が豊富なのかと言えば、断言できるのですがNOです
オオバコはPRのため入れていますが、肝心のバランスがばらばらです
何度も言いますが、水溶性と不溶性食物繊維の含有量が一番なのではありません

 

あくまでバランスなのです
市販・ドラックストアーで販売されている青汁にあまり効果が見られないのは、圧倒的に食物繊維が不足している若しくは、水溶性と不溶性のアンバランスにあると言って良いでしょう

価格が安いというのは本当なのか?

ただ、青汁をドラックストアーなどで買うメリットはあります
それは非常に安価だと言った点です
しかし、本当にそうなのでしょうか?

 

まず、30日間毎日1杯飲めたとして、1000円切るのであれば、値段だけで言えばかなり安い部類に当たります
もっとも、いくらコストカットをしても、あまりにも安すぎます

 

青くなるように添加物や、着色料など入っているのではないでしょうか?
普通、便秘に効果のある青汁を作ろうとすると、かなり多くの食物を入れなければなりません
オオバコのみしか入っていないわけではないのです

 

では、当サイトの薦めている青汁の価格はいくらなのか?
実は、一日100円もいかない程度です
もっと高額なものもありますが、値段が高ければ即効性があるわけではありません

 

要は、安物買いの銭失いをしたいのであれな、ドラックストアーで買えばよいでしょう
若しくは、まず最初に青汁を飲んでみたいといった人も是非ショッピングストアーなどで購入してください

 

ただし、便秘への効果は色々なサイトに書かれている通り、あまり期待しないほうがよいでしょう