便秘解消に青汁が良い理由

便秘を一瞬で治す方法は、何と言っても下剤です
飲めば便通が良くなるというより、無理やり出す機械的な方法となります
ところが、常用すると、次第に効き目が悪くなり、結果的に最初の頃より多く服用しなければ期待する効果が出ません

 

便秘茶という選択肢もありますが、なかなか体感できる効果が得難い
若しくは、消費者庁より注意が発表されましたが、使用されているキャンドルブッシュは、下剤に含まれているセンナと同一です
それにより、最近では便秘茶を飲みたくない人も増えてきました

反面青汁には、センナやアセロラのような成分は一切含まれていません
便秘の原因となっている食物繊維不足を一日一杯の青汁で解消させることが出来るのです
また、高齢者や、妊婦、子供といった通常飲み物に気をつけなければならない年齢層・環境の方でも気軽に飲むことが出来るのもメリットです

 

  1. やまだの青汁

    やまだの青汁

    価格 5.0
    使用感 5.0
    効果 5.0
    価格:
    2,480円(税込)
    容量:
    30日分

    青汁は健康と美容のためだけに飲むと思っていませんか?
    やまだの青汁は、便秘専門の青汁になります
    特に頑固で水分の少ないカチカチの便に水嵩を与えます
    愛用者の方も全国で32万人以上になります
    珍しい便秘専用の青汁になります

    便秘専用の青汁が登場

    効果がありそうで、なかなか便秘に適した物が無かった青汁ですが、やまだの青汁は便秘専用になっています!

    やまだの青汁公式はこちら

  2. ふるさと青汁

    ふるさと青汁

    価格 4.0
    使用感 3.5
    効果 4.0
    価格:
    3,420円(税込)
    容量:
    30日分

    ふるさと青汁はネットでは一番売れている青汁かも知れません
    特徴は豊富な食物繊維の量で、下剤と同様とされているキャンドルブッシュなどは一切含まれていません
    また価格も、やまだの青汁などと比べて同じく安価なので、気軽に続けられます

    完全返金保証付きの青汁

    何を買っていいか分からない。満足できない商品を購入して損をしたくない!そんな人には、ふるさと青汁がお勧めです!完全返金保証付きなので、安心してご使用できます

    ふるさと青汁公式はこちら

  3. ステラの青汁

    ステラの青汁

    価格 4.0
    使用感 3.5
    効果 3.5
    価格:
    3,320円(税込)
    容量:30日分
    100ml

    ステラの青汁は、あの有名な漢方販売店
    株式会社ステラから販売されている青汁です
    現在日本では14万個販売されている実績のある青汁になります
    もちろん返金保証もついています

    日本で一番有名な漢方青汁です

    ステラの青汁は、まだ青汁を飲んだことない人でも知っているくらい有名な物です。ステラ漢方も便秘商品には力を入れているメーカーになります。是非一度お試しください

    ステラの贅沢青汁公式はこちら

効果の無い青汁が存在する理由

残念ながら全ての青汁が、便秘に効果的だとはいえません
良く青汁で比較されるのが、遠藤の青汁など健康のために飲む青汁
今まで飲んでドバドバとウンチが出ましたか?

 

おそらく全く効果が無かったのではないでしょうか?
青汁だと全て便秘に効果があると思っている人に、物凄く分かりやすい例を出します

 

もしダイエットをしたいので、お茶を飲むとすれば何を選びますか?
大半の人が、利尿作用と、脂肪分解の働きのある烏龍茶を選ぶのではないでしょうか
逆に、麦茶などはまず眼中にもないと思います

 

薬でも何でもそうですが、患っている症状若しくは、改善したい要素に対して、含有されている成分が良い影響を与える
だから、期待している効果が得られるのです
青汁も同様で、野菜不足を補うサポート的要素で飲むのであれば、普通の青汁で結構です

 

しかし、便秘体質を改善したい
若しくは即効性を求めるのであれば、目的に適した青汁を選ぶべきです
当サイト青汁普及委員会として、正しい青汁を選ぶことをオススメします

 

便秘専用青汁でなければならない理由は一つ

便秘の原因が食物繊維の不足
これは誰でも知っていることです
だけど、単にゴボウやキャベツをたくさん食べればいいかと言えば、必ずしもそうとはいえません

 

実は食物繊維には、水溶性と不溶性の二種類が存在します
そして、野菜にはそれぞれの何グラムといった感じに含まれているのです
重要なのは、あくまで水溶性と不溶性

 

それぞれバランスを保ちながら摂るということです
良く耳にする話で、青汁を飲んで便秘がひどくなったと言う人がいます
大半の方は、早く治したい一心で、一日何杯もおかわりをして青汁を飲むのです

 

本人は良かれと思っているかも知れませんが、体内では水溶性と不溶性食物繊維がごちゃ混ぜになっているので、逆に便から水分を奪い始めます
若しくは、飲んでいる青汁が、水溶性・不溶性どちらかに偏っていて、そのアンバランスで便が固くなっているのかも知れません

 

このように、単に野菜を食べればいい
青汁を一日何杯も飲めば良いというのは、愚の骨頂だと言えるでしょう